おいしい果物で心を癒やす。季節ごとの楽しみ方を教えます!

このページにご覧頂きまして
ありがとうございます。

初めまして 当ブログの管理人
ほのぼの(ハンドルネーム)と申します。

あなたが、このページにたどりついたということは
こんなことを思っているのではないでしょうか?

・おいしい果物の選び方を知りたい

・おいしい果物で心と体をリフレッシュしたい

・日ごろお世話になってる人に、感謝の意を込めておいしい果物を贈りたい

当ブログをご覧いただければ、
おいしい果物の選び方だけでなく
素材の活かし方まで分かります。

果物から春夏秋冬
四季の訪れを感じますよね?

季節に応じて旬の果物をいただく。

栄養価が一番高く
砂糖でない甘さ
お酢でない酸味

おいしい果物は、体だけでなく心も癒やしてくれます。

仕事や家事、育児などでストレスがたまってませんか?
いつもがんばってる自分へのご褒美、プチ贅沢として
お取り寄せしてる人も増えてます。

おいしい果物をみつけたら
大切な人への贈り物にするのも良いですね。

果物は、自分や家族、周りの人を幸せにしてくれます。
でも、難しいのが「選び方」

あなたはこんな経験はありませんか?

おいしそうな果物を店頭でみつけて購入。
家で食べてみたらマズくてガッカリした。

こういう経験をしてしまうと、
また美味しくない果物にあたったらどうしよう
と買う気もうせてしまいますよね。

しかも、プレゼントするのも怖くなります。
四季や産地の香りを果物で届けたくても、
別の無難な品物でまにあわせてしまうことも。

大切な人には、自信をもって良い物を贈りたいですよね?

自分や家族に準備するにしても
誰かに贈るとしても、
大事なのは「おいしい果物の選び方」を知ること。

当サイトをご覧いただければ
あなたは、おいしい果物を選べるようになります。

それだけでなく、

最盛期の果物の食べ方、切り方、食べ頃
カットフルーツの仕方が分かるようになります。

季節に応じた旬の果物を楽しみながら
心も体もリフレッシュできるようになります!

その具体的な方法を話す前に、
わたしの経歴と果物の話の概要を
少しだけさせてください。

先に話しておくことで
あなたから当サイトへの信頼度も
上がると思います。

私は、ほのぼの(ハンドルネーム)と申します。

流通業界 特に食品スーパー部門で
野菜・果物部門をメインに
約30年間 仕入れ・販売をしてきました。

仕入れのお仕事では
お店の単独店舗の仕入れから

産地における仕入れ
(国内では りんごの仕入れに青森の
りんご園の視察・仕入れ
海外では オレンジの仕入れに
アメリカのサンキストの農園の視察・仕入れなど)
北海道野菜・果物フェア 輸入果物フェアなどの
仕入れを行っで来ました。

販売のお仕事では
お店の販売 試食 販促
全社ベースで 沖縄特産フェア 宮崎倒産フェア
長野特産フェア 北海道フェア メロンフェア
秋の味覚フェア 青森りんご祭り
お中元・お歳暮における果物ギフト等
販売を行って来ました。

いろいろ経験(多くの失敗を含む)から
おいしい果物の
食べ頃食べ方ヘルシー志向
カットフルーツの仕方を
伝えてしていきます。

食品スーパーにおいて、
青果部門(野菜・果物)は
入り口に近い所から展開されています。
旬を感じやすい野菜・果物が
並べられています。

特に、果物は収穫時期が短く、
一年中ある果物が、多くありません。
(バナナは一年中ありますが やはり
一番おいしい時期は 気候が食欲を
そそる5~6月です)

果物には 春・夏・秋・冬しか収穫時期がないもの
2つあるいは3つシーズンをまたがるもの
1年中あるもの
桜の開花の桜前線の様にシーズンをまたがるもの
種類は同じで品種が異なりシーズンにまたがるもの
いろんな収穫時期があります。

春の果物は、いちご メロンなど
夏の果物は、ぶどう スイカ すもも
さくらんぼ いちじく びわなど
秋の果物は、栗 柿  ゆず かぼす 西洋梨など
冬の果物は、デコポン キンカン 伊予柑 甘夏など
2つあるいは3つシーズンをまたがるもの
梨 桃 りんごなど
1年中あるものは、バナナ アボガド レモン
オレンジ グレープなど
桜の開花の桜前線の様にシーズンをまたがるもの
メロン すいか りんごなど
種類は同じで 品種が異なり
2つあるいは3つシーズンをまたがるもの
みかんなど

りんごだけでも、世界中で25000種以上
日本中で1000種以と言われています。
日本の主力種でも20種を超えます。

メロン、柑橘など すごい種になります
果物自体 途方もないくらいの品種があります。

その中で 特に健康に良い果物とは
りんご…「一日1個のりんごは医者を遠ざける」という
ことわざもあります!
みかん…風邪の予防にビタミンCを取りましょう!
ぶどう…若さを保つ果物と言われています!
バナナ…朝食ダイエットのバナナはエネルギー源に!
グレープ…爽快な酸味のクエン酸で疲労回復に!
アボガド…果物で「森のバター」と言われています!

毎日、健康の為 スムージーなどのドリンクや生食で
果物を食べましょう!
ただし、グレープなど、薬のききめを強くする
場合がありますので、気をつけましょう!

果物の甘さは、
主に 果糖・ショ糖・ブドウ糖からなり
どの糖分が多いかで
果物のいろんな甘さが出てきています。
糖度が高いから甘いではありません。
果物の美味しさは
甘みと酸味のバランスで決まります。

糖度は、果汁100gの中に糖分が
何gあるのかを表します
私の測定ですが
バナナ…21.5度
ブドウ…18.0度(巨峰)
みかん…12.5度(温州みかん)
りんご…14.5度(サンフジ)
キウイ…11.0度(ニュージランド産グリーンキウイ)
オレンジ10.5度(アメリカ産ネーブルオレンジ)

例えば スイカでは
糖度10度以上が普通で、
糖度12度以上が甘いというように、
同じ品種の果物でも
産地・栽培方法・収穫時期等にて
糖度がかわります。

また、品種が違う果物で糖度を比べても
甘さの比較になりません。
余談ですが、昔の糖度計はアナログでしたが
今はデジタル表示になりました。

ひとくちに果物と言っても
品種から種類 産地 時期など
いろいろです!

果物(はじまりから最盛期おわりまで)で
一番おいしく
栄養価の高い最盛期の
食べ方切り方食べ頃
カットフルーツの仕方
ヘルシー志向などをお教えします。

私は、このブログで果物の話だけをしたいのではありません!

・鏡で自分の顔をみると「疲れてるな」と感じる

・仕事や育児、家事でストレスがたまってる

・子供に栄養バランスの良い食事を作りたい

・食卓で家族の会話、笑顔がなくなってる

もしアナタがこんな悩みをお持ちなのであれば
果物を通して幸せになるお手伝いをしたいのです。

一緒に おいしい果物で心を癒やしませんか!