スポンサーリンク

おいしい黒ぶどうの仲間は、巨峰、ピオーネ、ベリーAなど!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

おいしい黒ぶどうはいかがですか!

おいしい黒ぶどうは、いかがですか!

ぶどうの種類は、

世界中で、10000種以上

日本では、100種位

あると言われます。

国産ぶどうは、

品種別、産地別、果皮色別等

いろんな分類方法が

あります。

今回は、わかりやすい果皮の色ごとで

分類をしたいと思います。

果皮の色別で

・黒ぶどう

・赤ぶどう

・緑ぶどう

3種類に分類されます。

ぶどうは、未熟果のときは

果皮が緑色で、成長すると、

黒色や赤色の色素が、作られます。

緑色は、色素が作られないため、

緑色のまま、成長します。

今回のお話として、

・黒ぶどうの仲間は、

・ぶどうの選び方、保存方法は、

について、お話します。

 

目次

黒ぶどう

・巨峰

・ピオーネ

・藤稔(ふじみのり)

・ブラックビート

・ナガノパープル

・マスカットベリーA

・キャンベルアーリー

・スチューベン

・ぶどうの選び方・保存方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おいしい黒ぶどうは、いかがですか!

・黒ぶどうの仲間は

巨峰

巨峰は【ぶどうの王様】と
言われています。

巨峰は、商品登録名で
正式名称は
【石原センテニアル】です。

生産量№1を維持しています。

産地は、福岡県から長野県まで、
広範囲に及びます。

収穫時期も、ハウス栽培で、
5月頃から、9月頃まで、
長い時期です。

巨峰は、果肉は大粒で
果皮離れが、良いです。

独特な香りがあり、
甘みが強く、酸味が少ないです。
食感は抜群です。

最近では、
種無し巨峰の栽培が
増えてきました。

ニュー巨峰と呼ばれ、
品種名の前に
【ニュー】がつくと
種無しのことです。

ピオーネ

ピオーネは【黒い真珠】と
呼ばれています。

ピオーネは
【巨峰】と【カノンホール・マスカット】の
交配です。

主力産地は、岡山県、山梨県、
長野県です。

収穫時期は、7月頃から
9月頃までです。

果粒は、巨峰より大きく、
脱粒しにくいです。

日持ちが、抜群です。

ピオーネは、
甘みが強く、
酸味は少なく
果肉が詰まってます。

ニューピオーネと
呼ばれる種無しの
栽培が、増えてきました。

藤稔(ふじみのり)

藤稔は、【ピオーネ】と【井川682】の
交配です。

収穫時期は、8月頃から
9月頃までです。

果粒が、20g~30g位あり、
非常に大粒です。

甘みが強く、
酸味とのバランスが良く
果汁が多いです.

藤稔は見た目も、
おいしそうな大粒のぶどうです。

ブラックビート

ブラックビートは【ピオーネ】と【藤稔】の
交配です。

ピオーネと藤稔の
いいとこ取りをした
比較的新しい品種です。

これから、巨峰・ピオーネ・藤稔の
跡継ぎに成長すると思います。

ただ、お値段が心配です。

ブラックビートは、
非常に大粒で、
甘みが強く
酸味も程良く、
濃厚な味わいです。

果汁も多く、皮離れも
良いです。

しかも、お子様の喜ぶ
種無しぶどうです。

見た目が、黒いので
美味しそうですが、
未熟果もありますので、
熟して食べましょう。

スポンサーリンク

ナガノパープル

ナガノパープルは【巨峰】と【リザマート】の
交配です。

ナガノパープルは、
長野県オリジナルの
品種です。

長野県オリジナル品種ですので、
長野県のみ、栽培されます。

比較的新しい品種です。

ナガノパープルは
大粒で、甘みが強く、
程良く酸味で、
果汁が多いです。

一番の特徴は、
皮が薄いため、
皮ごと食べます。

しかも、お子様の喜ぶ
種無しぶどうです。

マスカットベリーA

マスカットベリーは、
【日本のワインぶどうの父】と
呼ばれる川上善兵衛氏が、
交配しました。

アメリカ系ぶどう【ベーリー】と
ヨーロッパ系ぶどう【マスカット・ハンブルグ】の
交配です。

生食用、ワイン用として、
全国で、栽培されています。

収穫時期は、7月頃から、
9月頃までです。

マスカットベリーAは、
やや大粒で、甘みが強く、
酸味が少ないです。

日持ちが良いですが、
脱粒しやすいです。

国産赤ワイン用ぶどうとして、
多くのシェアを占めています。

生食用は、最近、いろんな種類が増え
シェアが少なくなりました。

マスカットベリーAは、
お子様の喜ぶ種無しぶどうです。

キャンベルアーリー

キャンベルアーリーは、
アメリカ生まれの
日本育ちです。

顆粒は、やや小粒ですが
甘みと酸味が、
程よい食感になっています。

生食用、ワインやジュース用として、
使用されます。

キャンベルアーリーは、
ぶどうのいろんな種類が増え、
シェアが少なくなりました。

スチューベン

スチューベンは、
アメリカ生まれの
日本育ちです。

果粒は、小粒ですが、
はちみつのような甘みで、
酸味が少ないです。

スチューベンは、
日持ちが良いぶどうです。

青森県、秋田県、山梨県の
東北地方で、栽培されています。

収穫時期は、10月頃から
12月頃までです。

一番の特徴は、
ぶどうが終わる頃から登場、
冬場に食べることが、できます。

ぶどうの選び方・保存方法は

ぶどうの選び方は、
なり口、上から甘くなってきます。
一番下の方が甘ければ、
その房が甘いということになります。

果粒にハリがあり、
軸が太く、青く、
ブルームに
覆われているものを
選びましょう。

軸の茶色のものは、
収穫から、日数が
たっています。

【ブルーム】とは、
ぶどう本体の
水分の蒸発を防ぐ果粉です

果皮の色が、濃いものを、
緑ぶどうは、黄色を
帯びたものを、
選びましょう。

房全体が、同じ様に
色づいていることにも、
注意しましょう!

・ぶどうの保存方法は、

一番良いのは、
日持ちがしないので、
食べきることです。

保存するときは、
ラップに包んで、
ポリ袋にいれて、
冷蔵庫の野菜室に
いれましょう。

ブルームの付いたものは
そのまま、
果粒ごとに保存する時は、
枝を2~3mm残して
カットして、野菜室に
いれましょう。

 

お子様の大好き種無しぶどう!

目印は、【ニュー○○ぶどう】の

【ニュー】です。

お子様が食べやすい種無しの

甘酸っぱいぶどうを食べながら

将来の夢を

お話しませんか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夏の果物 秋の果物
honobonoをフォローする
~セフティイート~おいしい果物を食する為のコツとポイント!