スポンサーリンク

おいしいマンゴーの甘い香りと濃厚な味わいはいかがですか!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

おいしいマンゴはいかがですか!

おいしいマンゴ-は、いかがですか!

・国産マンゴーと外国産マンゴーの

値段の差はどうしてですか

・外国産マンゴーの当たり外れが

多いのはなぜですか

・マンゴーの種類は

・マンゴーのヘルシーパワーは

 

いろんなマンゴーのことについて

果物の仕入れと販売30年の

経験をふまえて

お話していきます。

 

目次

・国産マンゴーと外国産マンゴー

価格 味の違いは

・マンゴーの種類は

・マンゴーの産地別特徴は

・マンゴーの切り方、選び方は

・マンゴーのヘルシーパワーは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おいしいマンゴーは、いかがですか!

・国産マンゴーと外国産マンゴー
価格,味の違いは

国産マンゴーと外国産マンゴーは
品種改良はしていますが
同じ品種のアーウィン種です。

では、なぜ違うのでしょうか?

マンゴーは熱帯亜熱帯地方の
果物です。

国産マンゴーは
ハウス栽培で
熱帯亜熱帯地方と
同じ気温状態にします。

燃料費がかかります。

宮崎産マンゴーを
例にとりますと
完熟して自然に
落ちたマンゴーを
ネットで受け止めます。

手間ひまと人件費が
大きくかかります。

外国産マンゴーは未熟なマンゴーを
船便で輸入して
追熟して販売します。

外国産マンゴーは
大きさにもよりますが
128円から580円位ですが
国産マンゴーは2000円位から
10000円以上です。

おいしさと手間ひまをかけた差が
値段に出ています。

・マンゴーの種類は

マンゴーの名称(呼び名)は
産地、形態、品種で
呼ばれています。

聞いてみれば
以外と簡単です。

産地での名称(呼び名)は
フィリピン産マンゴー
メキシコ産マンゴー
タイ産マンゴー

形態の名称(呼び名)は
ペリカンマンゴー(フィリピン産、タイ産マンゴー)
形態が鳥のペリカンの口元に
似ていることから
ペリカンマンゴーと
呼ばれています。

アップルマンゴー(メキシコ産マンゴー)
形態がりんごに
似ていて
完熟してくると
赤くなることから
アップルマンゴーと
呼ばれています。

品種では

カラパオ種は
フィリピン産マンゴー

ナムドクマイ種、マハチャノ種は
タイ産マンゴー

アーウィン種,ケント種は
メキシコ産マンゴー

産地、形態で呼ばれる
ことが多いです。

スポンサーリンク

・マンゴーの産地別特徴は

マンゴーは熱帯果物の
女王といわれ
チェリモア、マンゴスチンとともに
世界三大美果の
ひとつです。

マンゴーを産地別に
紹介していきます。

フィリピン産マンゴーは
やや平たい卵型で
果皮は追熟してくると
黄色になります。

果肉自体も黄色です。

その形がペリカンの
口元に似ていることから
ペリカンマンゴーと
呼ばれています。

果肉は黄色で
特殊な香りです。
人によっては
嫌がる香りです。

口当たりが
柔らかく
甘みと酸味が
絶妙な味です。

ほかのマンゴーより
繊維質が少なく甘く
食べやすいです。

通年の果物で
一年中花が咲き
実が収穫されます。

日本には
旬の時期の
3月頃から5月頃に
主に輸入されます。

ダイヤモンドスターという
輸出会社があります。

箱を見れば
ダイヤモンドスターと
書いています。

ダイヤモンドスター社は
農業経験のある日本人スタッフが
栽培から輸出まで行い
安全、安心なフィリピンマンゴーを
提供しています。

タイ産マンゴーは
ここ10年位前から
販売されています。

ナムドクマイ種は【花のしずく】という
意味らしいです。
マハチャノ種は【のこぎり】という
意味らしいです。

大ざっぱに言えば
ペリカンマンゴーを
大きくした感じです。

タイから
ほとんどのタイ産マンゴーが
完熟で輸入されます。

果皮、果肉とも黄色で
香り、甘みが
フィリピン産マンゴーより
濃厚で、甘みが強いです。

日本には3月頃から6月頃まで
輸入されます。

メキシコ産アップルマンゴーは
果実は卵型の楕円形です。

果皮は赤黄色で完熟すると
赤色になることから
メキシコ産アップルマンゴーと
呼ばれています。

果肉は濃いオレンジ色を
しています。

酸味はなく甘みが強いです。

日本には3月頃から9月頃まで
輸入されます。

・マンゴーの切り方、選び方は

マンゴーの切り方は
フィリピン産マンゴーも
タイ産マンゴーも
メキシコ産アップルマンゴーも
ほぼ同じです。

メインの花切という方法を
説明します。

マンゴの重たい方を
下にします。

マンゴーは中心に
平たい大き目の
種子があります。

種子に沿って
魚を3枚おろしの
要領で3枚におろします。

種子ある切り身は
果皮を切り取り
果皮をとり
食べやすいサイズに
切ります。

残った一切れの
内側からさいの目に
食べやすいサイズに
果皮を切らないように
切ります。

裏の果皮か
押し上げると
果肉がふくらんで
きれいに見え
食べやすくなります。

そのままおきますと
もとにもどるので
下になにか
敷くと良いです。

このカット方法を
花切といいます。
定番のカット方法です。

マンゴーの選び方は
果皮の黄色があざやかで
スベスベした重いものを
選びましょう。

果皮のたるみ、しわがあるもの
茶色の点々があるものは
避けましょう。

マンゴーは南国の果物ですので
あまり長く冷やさず
食べる2時間前に
冷蔵庫にいれましょう。

・マンゴーのヘルシーパワーは

マンゴーは豊富なビタミン
多くの食物繊維、葉酸を
含みます。

美容や健康増進に
最適な果物です。

しかしウルシ科のため
アレルギーやまける人も
いますので注意して下さい。

マンゴーは生のままで
そのまま食べても
とてもおいしい果物です。

ムース、スムージー、
加工してシャーベット、アイスクリーム
マンゴープリンなど
食べ方はいろいろ広がります。

お子様と一緒に
プチ贅沢として
ホームパーティーとして
召し上がってはいかがですか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
通年の果物
honobonoをフォローする
~セフティイート~おいしい果物を食する為のコツとポイント!