スポンサーリンク

おいしい赤ぶどうは、シナノスマイル、デラウェアなどです。

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

おいしい赤ぶどうはいかがですか!

おいしい赤ぶどうは、いかがですか!

ぶどうの種類は、

世界中で、10000種以上

日本では、100種位

あると言われます。

国産ぶどうは、

品種別、産地別、果皮色別等

いろんな分類方法が

あります。

今回は、わかりやすい果皮の色ごとで

分類をしたいと思います。

果皮の色別で

・黒ぶどう

・赤ぶどう

・緑ぶどう

3種類に分類されます。

ぶどうは、未熟果のときは

果皮が緑色で,成長すると、

黒色や赤色の色素が、作られます。

緑色は、色素が作られないため、

緑色のまま、成長します。

今回のお話として、

・赤ぶどうの仲間は

・ぶどうのヘルシーパワーは

について、お話していきます。

 

目次

赤ぶどう

・安芸クィーン

・シナノスマイル

・甲斐路

・デラウェア

・キングデラ

・サニールージュ

・グローコールマン

・ぶどうのヘルシーパワー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おいしい赤ぶどうは、いかがですか!

・赤ぶどうの仲間は

安芸クィーン

安芸クィーンは、
【巨峰】×【巨峰】の

交配です。

巨峰の自家受粉から、
生まれました。

広島県豊田郡安芸津町、
生まれで、
安芸クィーンとなりました。

収穫時期は、
8月頃から、10月頃までの
期間です。

果粒の大きさは、
巨峰と同じ位で
甘みが強く、
酸味が少なく
果汁の多いぶどうです。

シナノスマイル

シナノスマイルは
【巨峰】と【高黒】の
交配です。

収穫時期は、
8月頃から9月頃までの
期間です。

シナノスマイルは、
果汁が多く、
甘みが強く、
酸味が少ないです。

果粒は、大粒で
脱粒しにくく、
皮離れが、良いです。

栽培面積の少ない、
希少ない品種です。

産地も、宮崎県、秋田県、
長野県、新潟県と
散っています。

甲斐路

甲斐路は、【赤いマスカット】と
言われています。

【ネオ・マスカット】と【フレームトーケー】の
交配です。

【フレームトーケー】は、
紅色のぶどうで、
古くからヨーロッパで、
栽培されています。

山梨県で、誕生し、
約90%の生産量を
占めています。

収穫時期は、
9月頃から、10月頃までの
期間です。

【早生甲斐路】と呼ばれる
早生種があり、
9月上旬から、出荷されます。

甲斐路は、やや大粒で、
甘みが強く、
程よい酸味があります。

果肉は、柔らかく
果汁が多いです。

果皮が、薄いので
皮のまま食べられます。

甲斐路は、脱粒しにくく、
日持ちが、良いです。

デラウェア

デラウェアは、
アメリカ生まれの
日本育ちです。

収穫時期は、
ハウス栽培の6月頃から、
8月頃までの
長い期間です。

デラウェアは、
果粒は、小粒で、
甘味が強く、
程よい、酸味です。

デラウェアは、
種無しぶどうで
有名です。

ジベレリン処理にて、
種無しぶどうに
なります。

皮離れが、良く
つるりとむけます。

白ワインに、
使われています。

デラウェアは、
生産量が、
巨峰に次いで、多く、
値段も、手頃でした。

最近では、
いろんなぶどうに
押され、
半減しました。

スポンサーリンク

キングデラ

キングデラは、
【レッドパール】と【マスカット・アレキサンドリア】の
交配です。

デラウェアとは、
別品種です。

デラウェアの果粒を、
一回り大きくした
感じです。

キングデラは、
そのままでは、
ほば、種無しぶどうです。

種無しのジベレリン処理で、
種無しぶどうになり、
果粒も、大粒になります。

収穫時期は
8月頃から、9月頃までの
期間です。

キングデラは、
甘みが強く、
かすかな酸味です。

皮離れが、良く
つるりとむけます。

デラウェアより
大粒のため、
食べごたえが、
あります。

キングデラは、
病気にかかりやすく、
栽培に、手間が
かかる品種だそうです。

サニールージュ

サニールージュは
【ピオーネ】と【レッドパール】の
交配です。

名前の通り、果皮は
ルージュ色、
紅色です。

収穫時期は、
7月頃から、8月頃の
期間です。

サニールージュは、
甘みが強く、
酸味が少ないです。

デラウェアより、
大き目で、
種無しぶどうです。

グローコールマン

グローコールマンは、
ロシア原産です。

【グロー】は、【巨大な】
【コールマン】は、【石炭】
というドイツ語だそうです。

大きな黒いぶどうという
ことですネ。

国産ぶどうのない冬に
登場します。

収穫時期は
10月頃から、
翌年の1月頃までの
期間です。

グローコールマンは
巨峰より、大粒です。

甘さ、酸味が
控えめです。

上品な味わいです。

岡山県で、
ほとんど、
栽培されています。

グローコールマンは
露地栽培が、
季節的に難しいため、
ハウス栽培されています。

ヘルシーパワーは

ヨーロッパでは、
ぶどうは、【畑のミルク】と
呼ばれています。

ぶどうで作るワインが、
多いです。

ちなみに
【良いワインは
良い血をつくる】という
ことわざもあります。

疲労回復に、
最適なぶどう糖、果糖が
多いそうです。

眼精疲労に、
最適なアントシアニンが
多いそうです。

ぶどうは
果皮と果実の間に
多くの栄養素が、
含まれています。

特に、いま話題の
ポリフェノールが、
含まれています。

ぶどうの種子にも、
いろんな栄養素が
含まれています。

化粧品やサプリメントにも、
使われています。

ぶどうは、
捨てるところが、
ありませんネ。

ぶどうをそのまま、
ジュースやスムージーで
食べることで、栄養価が、
期待出来そうです!

家庭の食卓に、

お子様の大好きな

食べやすい種無しぶどうなど、

ひとくちサイズのぶどうを

取り入れませんか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夏の果物 秋の果物
honobonoをフォローする
~セフティイート~おいしい果物を食する為のコツとポイント!