スポンサーリンク

おいしいブンタン。文旦、安政柑、晩白柚、パール柑などです。

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

おいしいブンタンはいかがですか!

おいしいブンタンは、いかがですか!

柑橘の種類は……

温州みかん、オレンジ、グレープフルーツ、

土佐文旦、マーコット、いよかん、

レモン、ゆずなど、

多くの品種が、あります。

そして、柑橘×柑橘の交配で、

新しい柑橘の品種が、誕生しています。

国産柑橘を、

下記の一般的な5つの分類に

分けました。

・みかん類

・きんかん

・雑柑

・ブンタン

・タンゴール

今回は,ブンタンについて、

いろんな品種の特徴、

選び方、食べ方等について、

お話していきます。

 

目次

ブンタン

・文旦

・安政柑

・晩白柚

・パール柑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おいしいブンタンは、いかがですか!

ブンタンとは、

果実が大きくなる品種で、

ざぼんとも,いわれています。

文旦

文旦は
柑橘の中では、
大きな品種です。

【柑橘の女王】と
呼ばれています。

文旦は、
土佐文旦と
水晶文旦があります。

土佐文旦は、
鹿児島県から、
高知県へ、導入され、
栽培が広がり、
土佐文旦と
呼ばれています。

露地栽培とハウス栽培が
あります。

水晶文旦は、
土佐文旦と晩生柑の
交配です。

果肉が、水晶のように
輝いていることから、
名付けられました。

ハウス栽培が、
主力です。

文旦の中で
高級品になります。

文旦の特徴は、
心地よい香りがあり、
さわやかな甘味と
少しの苦味が、あります。

値段も高く、
贈り物に最適です。

文旦の収穫時期は
12月頃から翌年の1月頃の
期間です。

約1ヶ月位の追熟で、
1月頃から2月頃まで
出荷されています。

主な産地は、

高知県で、約90%を
占めています。

地方で、呼び名が、
変わります。

土佐文旦は高知県、
晩白柚なら熊本県、
阿久根文旦なら鹿児島県と
有名です。

なお、阿久根文旦は、
果肉が、赤紫色です。

果肉が薄黄色を文旦
果肉が、赤紫色をザボンと
分類することも、あります。

文旦の選び方は、

香りがあり、へたが、
枯れていないものを
選びましょう。

果皮が、なめらかな触感で、
手に持って、重いものを
選びましょう。

文旦の食べ方は、

果皮が厚く、
じょうのう(袋の薄皮)に、
苦味があるので、
取り除きます。

文旦のお尻より
十文字に、切れ目を入れます。

へたの周りを離さないように
むきます。

中身を、手で、
4等分します。

小袋上の部分(芯に近い方)を
切り、芯を取り除きます。

小袋の皮を取り除くと、、
種が取れます。

文旦のヘルシーパワーは、

風邪予防に効果があるといわれる
ビタミンCが多く含まれています。

疲労回復に効果があるといわれる
クエン酸が、多く含まれています

整腸作用に効果があるといわれる
ペクチンが、含まれています。
便秘、下痢の時に。

安政柑

安政柑は、
江戸時代の安政年間に、
偶発的にできた品種です。

文旦の仲間です。
晩白柚に次いで、
大きい柑橘です。

安政柑は、
甘みも酸味も
上品な味わいです。

文旦と晩白柚の
あいだの味で、
あっさりしています。

収穫時期は

2月頃から3月頃までの
期間です。

約1ヶ月位、追熟して、
3月頃から4月頃に
出荷されます。

主な産地は、

広島県と愛媛県です。
広島県で、約80%を、
占めます。

安政柑の選び方は、

果皮に、ツヤがあり、
持った時に、
重いものを選びましょう。

軽く感じると、
水分が抜けているか
ふるいときが、あります。

安政柑の食べ方は、

厚い果皮をむいて、
外皮と、内皮を
取り除き、
果実だけをたべます。

果皮を用いて
マーマーレードなども
おいしいです。

安政柑の
ヘルシーパワーは

風邪予防に効果があるといわれる
ビタミンCが多く含まれています。

疲労回復に効果があるといわれる
クエン酸が、多く含まれています。

スポンサーリンク

晩白柚

晩白柚は、世界で
最も重量のあるザボンと
ギネスに認定されています。

以外に、香港への
輸出もされています。

晩白柚の特徴は
その大きさです。

果実が、巨大で、
果皮が厚いです。

優しい香り、
柔らかな甘味、
穏やかな酸味が
特徴です。

収穫時期は、
12月頃から
翌年の1月頃までの
期間です。

約2週間位、
追熟されて、出荷されています。

主な産地は、
熊本県で、約90%以上を
占めています。

熊本県を代表する果物です。

晩白柚の選び方は、

果皮が、滑らかで、
黄色の濃いものを
選びましょう。

手に持った時、
重いものを
選びましょう。

晩白柚自体、
重いものですので、
持ち比べて
見て下さい。

晩白柚の食べ方は、

切り方は、
ヘタの部分に、平行に
果実を切らないように、
切ります。

切った部分の果皮を、
少し取り除きます。

果皮を縦に、
切り落とさないように
8等分します。

果実を取り出し、
1袋ずつ、
皮をむいて
出来上がりです。

晩白柚は、
そのまま、食べても、
サラダに入れても、
美味しく頂けます。

果皮は、シロップや
ピールにしても、
おいしいです。

ヘルシーパワーは

風邪予防に効果があるといわれる
ビタミンCが多く含まれています。

疲労回復に効果があるといわれる
クエン酸が、多く含まれています。

血液サラサラに効果があるといわれる
ナリンギンが、
白いワタの部分や袋に
含まれています。

パール柑

パール柑は、

熊本県のブランド名です。
パール柑は、
熊本県天草パールラインで、
栽培されていることから、
由来しています。

鹿児島県では【サワーポメロ】と
呼ばれています。

正式名は、
ブンタンで、【大橘】です。

パール柑の特徴は、

香りがよく、
甘みが、強く、
程よい酸味です。

グレープフルーツ位の
大きさで、

パール柑と書いた
フイルムに包まれて、
販売されています。

収穫時期は、
1月頃から3月頃の
期間です。

パール柑の選び方は、

果皮が、黄色で、
パールのように
ツヤのあるものを
選びましょう。

持った時に、
思いものを選びましょう。

パール柑の食べ方は、

切り方は、
ヘタの部分に、平行に
果実を切らないように、
切ります。

果皮を縦に、
8等分します。

果実を取り出し、
1袋ずつ、
皮をむいて
出来上がりです。

生食が、一番ですが、
ママレードや、
ピールも
おいしいです。

ヘルシーパワーは、

風邪予防に効果があるといわれる
ビタミンCが多く含まれています。

疲労回復に効果があるといわれる
クエン酸が、多く含まれています。

 

ブンタンは、大きな果実です。

お子様といっしょに、

大きなひと房を

口いっぱいに、頬張り、

大きな夢を、語りませんか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
冬の果物
honobonoをフォローする
~セフティイート~おいしい果物を食する為のコツとポイント!